自動英略語辞典

API(Application Program Interface)

カテゴリ:情報処理系

API(Application Program Interface)は広義においてはソフトウェア間で情報をやり取りするためのインターフェイスを指します。 プログラミングにおいて「APIを実装する」「APIを公開する」などという使われ方をしますが、これは一般的には特定の処理を実行するための機能を追加し、他のクラスやプログラム等から利用できるようにする事を意味します。 例えば「Web API」はある処理を実行して結果を返す機能をインターネット上に公開したものです。一般的にリクエストはHTTPリクエスト、結果はJSONやXML等で返します。このスタイルは「RESTful API」や「REST API」などと呼ばれます。

英略語に戻る

このページのトップに戻る